こばやし施術院では

【こばやし施術院での考え方】

当院では、こころの病は脳の血行不良・酸素不足が原因と考えています。

そして脳の血行不良・酸素不足の起きている場所によって様々な症状になると考えます。

近年の研究では検査技術の発達により、実際に脳の血流が見えるようになり証明されてきています。

脳の血行不良・酸素不足の原因は、脳が圧迫されることでその中を流れている血液・酸素の流れに滞りがでてきます。

そして脳の圧迫の原因は「脳内を満たしている脳脊髄液」の流れの滞りと考えます。


こばやし施術院で行なわせていただいている施術では、本来は脳を守るため頭の中にあり体内を巡り栄養素を供給し老廃物の排出を促している、脳脊髄液を調整することで脳への圧迫を改善し、自律神経の働きを高めるという事をまず最初の目的としています。


「自律神経とは?」と聞かれる事があります。

簡単にいうと、自分自身で動かせない内臓器官や、自分自身ですら感じていない事を自動調整してくれたり、自己修復をしてくれるものというようにご説明をさせていただいております。


「自律神経が関係あるの?」とも聞かれる事があります。

脳脊髄液は「卵のように、黄身を守るための白身」でいうと「脳(黄身)を守るための、脳脊髄液(白身)」の関係でもあり、神経周囲腔を通り身体の隅々まで行き渡り、栄養素の供給・老廃物の回収をしています。

体調が悪かったり、疲労がたまったりなどをしていると、自律神経の働きが落ち、身体を巡っている脳脊髄液の流れが滞り、脳の脈絡叢というところで作られている脳脊髄液が生産されても流れないため、頭に溜まっていく状態になり脳を圧迫していきます。

【うつ病】

うつ病の原因としてよく分からない場合は「精神的なストレス」で…という診断をされることがあります。

こばやし施術院では、上記の脳の圧迫が大きな原因だと考えています。

血行不良・酸欠ということになると、放っておくと壊死します。

壊死してしまうと取り返しがつかなくなります。

壊死する前の早目の対応をさせていただけば、長引く事なく改善に繋がっていくと考えます。

【不安障害・パニック障害】

このままでは死んでしまうのではないかという、恐怖感をあじわいそれ以降それが不安で、その時と同じ行動が出来ない。

また前回の恐怖感から家から出られない…などという方が多いかと思います。

パニック障害も、脳の血液不足・酸欠からくる機能異常だと当院では考えています。

【自律神経失調症】

自律神経失調症の原因として、ストレスや睡眠不足、食生活などといわれています。

よく精神的なストレスで身体の調子が…というのがありますが、精神的なストレスは身体に作用する事はあまりなく、精神の働きを受け持つ大脳と生存に不可欠な自律神経を受け持つ脳幹は分けられています」。

これは、脳には思考・運動感覚を支配している大脳があり、呼吸や体温調整などを生命としての活動を司る脳幹があります。

つまり精神的な部分と機能的な部分では脳の受け持つ分野がはっきりと別れているという事になります。

大脳の影響力は脳幹に対してさほどないと言われています。

逆に脳幹からの影響は大脳に対しての影響力が強いと言われています。

しかしストレスにも様々なストレスがあります。

ストレスの中で一番身体への強い物理的なストレスを与えるものが「脳への圧迫ストレス」です。

脳が圧迫されることで自律神経の働きが著しく低下します。

そしてもう一つの原因と言われている睡眠不足。

これも脳が圧迫される要素の一つであります。

まずは脳の圧迫を改善し、自律神経を正常な働きに戻し自律神経の働きを高めます。

【こころの病】

うつ病・不安障害・パニック障害・自律神経失調症・発達障害・大人の発達障害・ADHD・気力減退・脱力感・朝起きられない・睡眠障害・メニエル症状・脱毛・無表情・やる気が出ない・発達障害・落ち着きがない・記憶障害・物忘れ・知恵おくれ・情緒障害・意志が弱い・感覚障害・誤解しやすい・判断力がない・精神力がない などなど

こころの病とされてきた事に対応させていただき、改善のお力にならせていただきます。

【能力開発】

当院ではこころの病だけではなく能力開発を目的とした施術もさせていただいております。

詳しくはお気軽にご相談ください。


住所

〒710-0824 岡山県倉敷市白楽町313-16


ご予約・お問い合せ専用電話番号

086-422-1645(完全予約制)


営業日

月曜日〜金曜日:9:00〜20:00

土曜日・日曜日(特別営業日)

※特別営業日はお早目のご予約をお願いいたします。