こばやし施術院では

【こばやし施術院の考え方】

当院では、こころの病気は脳の血行不良・酸素不足が原因と考えています。

そして脳の血行不良・酸素不足の起きている場所によって、いろいろなこころの病気になると考えます。

近年の研究では検査技術の発達により、実際に脳の血流が見えるようになり証明されてきています。

脳の血行不良・酸素不足の原因は、脳が圧迫されることでその中を流れている血液・酸素の流れに滞りがでてきます。

そして脳の圧迫の原因は「脳内を満たしている脳脊髄液」の流れの滞りと考えます。


こばやし施術院でおこなわせていただいている施術では、本来は脳を守るため頭の中にあり体内を巡り栄養素を供給し老廃物の排出を促している、脳脊髄液を調整することで脳への圧迫を改善し、こころの病気を改善へと導きます。

【うつ病】

うつ病の原因としてよく分からない場合は「精神的なストレス」で…という診断をされることがあります。

こばやし施術院では、上記の脳の圧迫が大きな原因だと考えています。

血行不良・酸欠ということになると、放っておくと壊死します。

壊死してしまうと取り返しがつかなくなります。

壊死する前の早目の対応をさせていただけば、長引く事なく改善に繋がっていくと考えます。

【不安障害(パニック障害など)】

このままでは死んでしまうのではないかという、恐怖感をあじわいそれ以降それが不安で、その時と同じ行動が出来ない。

また前回の恐怖感から家から出られない…などという方が多いかと思います。

不安障害も、脳の血液不足・酸欠からくる機能異常だと当院では考えています。

【自律神経失調症】

自律神経失調症も同じように脳の圧迫が原因と考えます。

脳が正常に働けるようにし、自律神経を正常な働きに戻しつつ、自律神経の働きを高めます。

こばやし施術院では様々なこころの病気の症状にあった、施術をさせていただくことで、脳の血流を改善しいろいろな症状に対応しています。

【こころの病】

うつ病・不安障害(パニック障害・分離不安障害・選択性緘黙・限局性恐怖症・社交不安障害・広場恐怖症・全般性不安障害)・自律神経失調症・発達障害・大人の発達障害・ADHD・気力減退・脱力感・朝起きられない・睡眠障害・メニエル症状・脱毛・無表情・やる気が出ない・発達障害・落ち着きがない・記憶障害・物忘れ・知恵おくれ・情緒障害・意志が弱い・感覚障害・誤解しやすい・判断力がない・精神力がない など

こころの病気とされてきた事に対応させていただき、改善のお力にならせていただきます。

【能力開発】

当院ではこころの病だけではなく能力開発を目的とした施術もさせていただいております。

詳しくはお気軽にご相談ください。