頭がフラフラする症状「小脳」

こんにちは。

岡山県倉敷市にある

「うつ病・自律神経失調症専門整体院 こばやし施術院」

https://kobayashi-sejutuin.amebaownd.com/

「こばやし施術院」

https://kobayashi-chiryouin.themedia.jp

の中の人、こばやしです。


今日は頭がフラフラする症状についてです。

※こちらは以前アメブロに書かせていただいた記事を加筆をした記事になります。


「こばやし施術院」では、つらいぎっくり腰・腰痛・肩こりはもちろんのこと、頭がフラフラする症状に対する施術も行なっております。


様々な症状をお伺いさせていただいておりますが、よく言われる症状の一つに「頭がフラフラする」というのがあります。

多くの患者様と話をしテストをしフラフラする症状を突き詰めていくと、「小脳」に行き着きます。


小脳の役割は

・運動をコントロールする

・姿勢の保持と歩行を担う

・前前頭皮質と連携して実行機能を担う

・認知の速度を決める


小脳の活動過少によって生じる問題

・歩行や協調運動がうまくいかなくなる

・すばやく考えることができきない

・話す速度が遅くなる

・衝動性が強くなる

・習慣がなかなか身につかない

・字が汚い

・机の上を整頓しておくことができない

・家の中にものがあふれて、片づけられない

・普通より音に敏感になる

・普通より触られることに敏感になる

・特定の洋服やタグに敏感になる

・動作がぎこちなく、事故にあいやすい

・新しい知識や習慣がなかなか定着しない

・会話についていけない

・光に敏感


小脳の活動過少に関わる臨床的症状

・頭部外傷

・アルコール依存症

・自閉症・アスペルガー症候群

・ADDのいくつかのタイプ

・発達性協調運動障害

・感覚と運動の統合障害

「元気な脳をとりもどす」ダニエル・G・エイメン著より抜粋


小脳が正常に働いていないとフラフラする症状以外にもこれだけの症状がありえます。

上の抜粋させていただいた「元気な脳をとりもどす」は脳の血流を撮影するSPECT検査を持って、こころの病気に関して脳の病として科学的に書かれていて面白い本ですのでお時間があれば見てみてください。


こばやし施術院での施術は脳の圧迫を無くし、脳の中を流れる血流の動きをフリーにし脳の働きを十分に活性化させることのできる施術だと考えています。


頭がフラフラする症状や上記の小脳の症状でお困りの方がおられましたらお気軽にお問い合せください。

また周りにお困りの方がおられましたら、ぜひご紹介ください。


こばやし施術院では、お悩みの事を人に知られたくないというお客様のために、お客様とお客様の間に約30分の時間を空けております。


LINE←お気軽にお問い合せください。


お問い合せ専用電話:086-422-1645←スマホ・携帯電話でのお問い合せはこちらをタップ。


【こころの病気】

うつ病・パニック障害・不安障害・自律神経失調症・気力減退・脱力感・朝起きられない・睡眠障害・メニエル症状・脱毛・無表情・やる気が出ない・発達障害・落ち着きがない・記憶障害・物忘れ・知恵おくれ・情緒障害・意志が弱い・感覚障害・誤解しやすい・判断力がない・精神力がない などなど

他にもいろいろな症状の改善のお役に立たせていただけます。

お気軽にお問い合せ下さい。

こころの病専門 こばやし施術院

岡山県倉敷市にある「こころの病専門 こばやし施術院」です。 当院は「こばやし施術院」←(https://kobayashi-chiryouin.themedia.jp/)の中で、こころの病といわれる、うつ病・自律神経失調症などに特化させた施術をさせていただいています。 こころの病気でお悩みの方、またお悩みの方をご存知の方はぜひご紹介ください。

0コメント

  • 1000 / 1000